1. トップ > 
  2.  ほうえい会スタッフブログ

イメージ

ほうえい会スタッフブログ

カテゴリー別アーカイブ: さんえんキャンプ

関東ブロック老人福祉施設研究総会in新潟での発表(さんえんキャンプ)

2017/09/08

昨年、「さんえんキャンプの活動」がアクティブ福祉in東京’16の実行委員長賞と東京都福祉保健局長賞を頂戴しました。
本日は場所を新潟に移し、第53回関東ブロック老人福祉施設研究総会でも発表する機会をいただきました。

IMG_6530

東京のみならず、他県の皆様にも活動をお知らせすることができて、大変貴重な時間となりました。
発表者の二人は大変だったと思いますが・・・。

IMG_1525 IMG_1504

介護人材に関する取り組み、7つの発表の中で、
見事!1位の評価をいただきました。

頂いた評価に負けないよう、しっかりとした活動をしなければと身が引き締まる思いです。

ちなみに、今期の「さんえんキャンプ」は終了しました。
活動の報告についてはまとまりしだい、こちらのブログからご報告させていただきます。

アクティブ福祉in東京’16発表動画です

2017/03/01

「さんえんキャンプの活動」がアクティブ福祉in東京’16の実行委員長賞と東京都福祉保健局長賞を頂戴したことは先のブログで触れました。

受賞した8題について、2月2日に再度の口演発表の機会をいただきました。
その時の動画です。

「さんえんキャンプ」は学生に「介護の魅力」を伝える活動です。
多くの学生に興味を持っていただけるよう、積極的にPRしていきたいと考えています。
また、法人の垣根を越えて、様々な場所で同じような活動が広がることを期待しています。

さんえんキャンプフェイスブックはこちらから♪ https://www.facebook.com/3encamp/

アクティブ福祉in東京’16表彰式

2016/11/13

「さんえんキャンプの活動」がアクティブ福祉in東京’16の実行委員長賞を頂戴したことは、先のブログで触れました。 その受賞に加え、「東京都福祉保健局長賞」を頂戴する運びとなり、表彰式に行ってまいりました。

上智大学で開催された「TOKYO SOCIAL FES 2016」というイベントの中での表彰式です。

title

「さんえんキャンプ」は学生に「介護の魅力」を伝える活動です。
今回をきっかけに、様々な場所で、同じような活動が広がることを期待しています。

GVKE4111 BQYK3715

年末には、あらたなメンバーで「さんえんキャンプ2017」が始動します。

UFNN7038

来年も多くの学生さんとお会いすることを楽しみにしています!!

アクティブ福祉in東京’16にて実行委員長賞を受賞しました!

2016/10/01

アクティブ福祉in東京’16に参加しました。
様々な事業所が、日頃の介護現場での取り組みや実践、研究などを発表する場です。

特別養護老人ホーム草花苑と共同発表を行い
見事!実行委員長賞を受賞することができました!

IMG_0744

(左)草花苑 福泉加奈さん  (右)栄光の杜 夏井理恵さん  

発表テーマは
「他法人協働で目指す『未来の仲間』への呼びかけによる成果について」
 副題~お年寄りの想いに寄りそう活動を通して若い職員が学生に介護の魅力を伝える~

内容は、昨年度から草花苑と共に取り組んでいる「さんえんキャンプ」の活動についての実践発表です。

発表者の2人、緊張した面持ちかと思っていましたが・・・。
なんの、自信に満ちた表情で堂々たる発表ぶりでした!

閉会挨拶の中で、発表内容を引用していただく場面もありました。
嬉しく思うとともに、今後に向けて身が引き締まる思いもでもあります。

IMG_0742

発表にあたり、ご協力いただいた学生及び関係者の皆様。
この場をお借りしまして、感謝申し上げます。

さんえんデイキャンプ

2016/07/09

さんえんDayキャンプを開催しました

「さんえんキャンプ」とは・・・。
ご利用者様の「願い」や「思い」を叶える取り組みを通じて、
学生さんに介護業界のやりがいや魅力を伝える場としての介護体験企画のことです。
近隣の特別養護老人ホーム、草花苑、増戸ホーム、栄光の杜の三施設で立ち上げました。

今回は6名の専門学校生が参加されました。

当施設では3つの介護体験企画を同時進行し、それぞれに学生の皆さんに携わっていただきました。

≪介護体験1≫
「釣りをしてみた~い」という思いから企画しました

IMG_2600 IMG_2604
釣り上げました! お見事! 釣り上げた魚はその場でおいしくいただきました。

≪介護体験2≫
「広くて花がきれいなところに行きたい♪」という思いから企画しました

IMG_5604 IMG_5601
公共交通機関で移動します。 あいにくの小雨模様でしたが、昭和記念公園の花々を満喫しました。

≪介護体験3≫
「気分転換 ⇒ 一杯飲む ⇒ 納涼会」という企画です

012 011
「ささっ、どうぞどうぞ」「もう一杯どうぞ」「いや~申し訳ないですね~」

参加していただいた学生の皆様、いかがでしたでしょうか?
高齢者の「今」を支援することが介護の仕事ではありません。
「過去~現在そして未来」を踏まえた支援をすることが仕事なのです。
それぞれの介護体験は、入居者様の「過去~現在~未来」を考慮した上で企画作りをさせていただきました。

013

8月は、いよいよ1泊2日のさんえんキャンプが開催されます。
興味のある学生の皆さん!参加お待ちしております!

さんえんキャンプの活動が新聞に掲載されました

2016/04/04

今年度も「さんえんキャンプ」の活動が記事になりました。

東京都西多摩地域を対象に発行されている地域新聞「西の風」に掲載されました。

その記事がこちらです。記事の画像をクリックすると詳細が見えます。

img-401173116-0001

「さんえんキャンプ」とは…。
ご利用者様の「願い」や「思い」を叶える取り組みを通じて、
学生さんに介護業界のやりがいや魅力を伝える場としての1泊2日の介護体験企画のことです。
近隣の特別養護老人ホーム、草花苑、増戸ホーム、栄光の杜の三施設で立ち上げました。

今後も活動報告については随時更新します。

「7つのゼロ」講演会

2015/11/20

さんえんキャンプ主催の講演会が開催されました。会場は特別養護老人ホーム草花苑です。

草花苑、増戸ホーム、栄光の杜、グループホームともだの職員、総勢約80名が集まりました。

IMG_0735

講演内容は「7つのゼロNEXT」。

講師は坂野悠己氏(社会福祉法人愛隣会、駒場苑グループ施設長補佐)。

IMG_0739

7つのゼロとは「寝かせきり」「オムツ」「機械浴」「誤嚥性肺炎」「脱水」「拘束」「下剤」いずれもゼロを目指すとりくみです。

ゼロ目指すプロセスが、その人がその人らしく生活ができるような支援であること。介護の専門性を磨くことであること。などなど、坂野氏の朴訥であるも、力強い言葉での講演となりました。

私たちが実現したい介護サービスのヒントが盛りだくさんでしたので、駒場苑の取り組みに負けないよう、職員一丸となって取り組んでいきます。

※ 「さんえんキャンプ」とは…。ご利用者様の「願い」や「思い」を叶える取り組みを通じて、学生さんに介護業界のやりがいや魅力を伝える場としての1泊2日の介護体験企画のことです。近隣の特別養護老人ホーム、草花苑、増戸ホーム、栄光の杜の三施設で立ち上げています。

さんえんキャンプの活動が新聞に掲載されました

2015/08/21

8月5~6日にかけて開催された「さんえんキャンプ」に、東京都西多摩地域を対象に発行されている地域新聞「西の風」の記者の方が同行取材していました。

その記事がこちらです。記事の画像をクリックすると詳細が見えます。

西の風2

 

 

「さんえんキャンプ」とは…。
ご利用者様の「願い」や「思い」を叶える取り組みを通じて、
学生さんに介護業界のやりがいや魅力を伝える場としての1泊2日の介護体験企画のことです。
近隣の特別養護老人ホーム、草花苑、増戸ホーム、栄光の杜の三施設で立ち上げています。

今後も活動報告については随時更新します。

さんえんキャンプ2日目

2015/08/14

8月5~6日にかけて「さんえんキャンプ」を行いました。

今回は最終目(8月6日)の活動をお伝えします。

前日から「山田大橋キャンプ場」に宿泊した学生さん9名、実行委員9名ゆっくり眠れたでしょうか。

IMG_0499

皆で朝食準備します。

本日は、増戸ホーム→栄光の杜→草花苑の順番で施設見学を行いました。Exif_JPEG_PICTURE

浴室で使用している移乗用リフトの体験。

Exif_JPEG_PICTURE

実際に働いている現場で、職員への突撃インタビュー。

Exif_JPEG_PICTURE

そして、経営層からの事業説明となります。

Exif_JPEG_PICTURE

最後に学生の皆様より、2日日間の活動報告を行なっていただきました。

IMG_0496

「さんえんキャンプ」は、ご利用者様の「願い」や「思い」を叶える取り組みを通じて、
学生さんに介護業界のやりがいや魅力を伝える場としての1泊2日の介護体験企画です。

体験を終えた学生さんへのアンケートで、「さんえんキャンプ」全体の満足度に、多くの高評価をいただきました。

介護業界に対するイメージについても体験前と後で変化が見られたという回答をいただいています。

例えば、

・肉体労働がメインとなる仕事 ⇒ ご利用者様の思いに応える仕事

・ルーチンワークに追われる業務 ⇒ 生活リズムを大事にすること

などの変化があったそうです

初めての企画であることに加え、異なる3つの事業所が合同で取り組むということは、準備段階から様々な紆余曲折がありました。

実行委員一人一人がさんえんキャンプの成功を目指し、粘り強く調整を重ねてきたことで、本番の企画を迎える事ができました。ご利用者の皆様、ご家族、関係者の方々に感謝申し上げます。

次回開催に向けて、乞うご期待ください!

Exif_JPEG_PICTURE

さんえんキャンプ初日

2015/08/07

8月5~6日にかけて「さんえんキャンプ」を行いました。

「さんえんキャンプ」とは・・・。
ご利用者様の「願い」や「思い」を叶える取り組みを通じて、
学生さんに介護業界のやりがいや魅力を伝える場としての1泊2日の介護体験企画のことです。
近隣の特別養護老人ホーム、草花苑、増戸ホーム、栄光の杜の三施設で立ち上げました。

今回は初日(8月5日)の活動をお伝えします。

9:30に羽村駅集合。
大学生、専門学校生合わせて、9名の学生さんが参加されました。

全体オリエンテーションを経て、各施設に3名ずつ別れ、
11:00頃から各施設での介護体験スタート!

当施設の介護体験企画は「もう一度番台にのぼろう!」という企画です。
ご実家が銭湯を経営されており、幼少から番台にのぼられ、
また、日頃から、その思い出話しがつきないご利用者様のT様。

江戸東京たてもの園に昭和初期の銭湯を復元した「子宝の湯」を訪れます。
Exif_JPEG_PICTURE
「子宝の湯」は宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」に描かれている銭湯のモデルになった場所だそうです。
Exif_JPEG_PICTURE
残念ながら番台には上がれませんでしたが、湯船に入り、思い出話し。

昼食は美味しいお蕎麦とスウィーツで満腹♪
Exif_JPEG_PICTURE
T様、1日がかりの外出に自信を持った様子で、「次はお友達のところに遊びに行きたいわ」と疲れも見せず、笑顔で感想をお話しされていました。

18:30からは各施設での介護体験企画を終えた面々が「山田大橋キャンプ場」に集合。
IMG_0493
BBQを楽しみながら、学生の皆さんと実行委員で、それぞれ行なった企画を情報交換。
IMG_0495
皆さんジュース片手に親睦を深めています。

そしてキャンプの定番「花火」!
IMG_0494
翌日も活動があるのですが・・・。いつになったら寝るのでしょうか・・・。

2日目は次回報告いたします!

イメージ